tel:0462065303

ネット予約は初診の方のみ受付可能です

〒252-0011 神奈川県座間市相武台3丁目42-41
小田急小田原線 【相武台前駅】 南口徒歩1分

インプラント|マウスピース矯正のご相談は、座間・相武台の歯医者「相武台ゆうデンタルクリニック」

当院では、患者様に合ったインプラント治療をご提案いたします。

インプラント

失った歯を取り戻したい、ご自身の歯のように食事を楽しみたい、入れ歯がどうしても合わないなど・・・
お悩みのある方は、インプラント治療をご検討されてみてはいかがでしょうか?

当院で使用するインプラント

当院では、世界シェア・国内シェアNo.1の「ストローマンインプラント」を使用しております。
ストローマンは精密機械産業が盛んなスイスのバーセルに本社があり、現在では世界70カ国以上に歯科用インプラント関連製品を提供している信頼性のある会社です。

実績が長いため、成功率が高く、骨との結合が比較的早く治療期間が短縮できるなどの特徴があります。

骨が不足しているとインプラント手術はできない?

インプラント手術を行うためには、インプラントをしっかりと固定し支えるための十分な骨量が必要です。
当院では、不足している骨を再生する手術も行っております。

ソケットリフト (上顎洞挙上術)

インプラントを埋め込む箇所に穴を開け、専用の器具で上顎洞底を押し上げるように真下から人工の骨補鎮材を挿入します。持ち上がった部分は、数ヶ月かけて骨になっていきます。
※インプラントを埋め込む箇所の垂直的な骨の量が5mm以上ある場合に行えます。

サイナスリフト (上顎洞底拳上術)

ソケットリフトが真下からアプローチするのに対し、横から粘膜を直接持ち上げ人工の骨補鎮材を挿入します。
骨が安定するまで数ヶ月ほど期間をおき、インプラントを埋入します。
※インプラントを埋め込む箇所の垂直的な骨の量が5mm以下の場合に行います。

GBR (骨誘導再生療法)

骨の量が不足し、インプラントが完全に骨の中におさまりきらず、インプラントの一部が骨の外側に露出してしまうことが予想される場合に人工膜(メンブレン)を覆い被せることで骨の再生を促します。
上下顎ともに行える治療法です。
※個人差はありますが、概ね4~6ヶ月で骨が再生されます。

歯肉移植術

歯肉が弱っていたり薄くなっている場合に、上顎などから抵抗力のある丈夫な歯肉を、弱っている歯肉に移植する手術です。

CTG(結合組織移植)

上顎の内側(口蓋)から結合組織のみを採取し、弱っている歯肉の上皮と骨膜の間に結合組織を移植して歯肉を増やす治療です。

FGG(遊離歯肉移植)

上顎の内側(口蓋)の歯肉を切り取って、弱っている歯肉に移植して縫合する治療です。

当院ではCT撮影を行い、事前の精密検査で骨の状態を確認します。
検査の結果、手術を行うための骨量や歯肉が不足している場合に上記のような処置をご提案させていただきます。
他院でインプラント手術が難しいと診断された場合でも、当院で行える可能性がございますので、是非ご相談ください。

お支払いにクレジットカードをご利用いただけます(自由診療のみ)お支払いにクレジットカードをご利用いただけます(自由診療のみ)

VISA MasterCard JCB AMERICAN EXPRESS
© 2019 SOBUDAI YU Dental clinic,All Rights Reserved.